TOP > キャッシング > カードローンの審査 キャッシングローンの審査
メルマガ登録
Recent TrackBacks

カードローンの審査 キャッシングローンの審査

 キャッシング審査とは、お金を返済する能力があるかどうかを調べるものです。

 キャッシングローンを申し込むと、運転免許証や給与明細等を提出させられます。そして、店頭に行くと、その場で知り合い2人に電話をかけさせられ、本人かどうか確認されます。家族と会社の友人などにかけるのが一般的なようです。これでその場でキャッシュを借りることができます。

アコムやプロミスは比較的審査が厳しいのですが、武富士の場合は若干審査が甘い感じがしました。給与明細、ボーナス明細のうち一番高い給与に合わせて融資してくれましたので、実際の年収の限度額よりも多く貸してくれました。これを喜んでいる私もバカなのですが・・・(笑。でもキャッシングローンを借りる状態になっている人であれば、少しでも多く貸してくれるとうれしくなってしまう心理はわかっていただけると思います(汗

 キャッシング審査でまず問題ないのは、何年も勤務している会社員、固定電話があり、結婚もしている、子供がいる、車を持っている、家や田畑等の不動産を所有いるなどの条件がつくほど、上客といわれます。

 それだけ社会的に責任があり、支払い能力はもちろん、支払わなければならない立場ということが評価されるのかもしれません。失踪するおそれも少なくなると思われます。

 最近は、固定収入があれば、フリーターや、固定収入のある夫を持つ主婦でも簡単にキャッシングができるようになっています。

 キャッシング審査で不利な条件をまとめてみると、無職、固定電話なし、独身、などがあげられるでしょうか。

 全てにあてはまり、キャッシングを考えている場合は、健全な未来のためにも、まずは少しずつ条件を整えてもいいかもしれません。キャッシングはあくまでも緊急避難的に活用すべきで、常時キャッシングローンに頼るような生活では利息負担分の支出が増えるわけですから、実質収入が減っているのと同じということは理解しておくべきでしょう。

逆に、キャッシュが必要なときに備えて余分なお金や、毎月の収入の中から定期的に積み立てるようにすれば貯金や資産が少しづつでも着実に増えていくので、いずれ金利だけで生活できるようになります。