aj 夢・願望実現の達人 宝地図・ドリームマップ・ビジョンボードと引き寄せの法則の実践と効果:2008年06月 - livedoor Blog(ブログ)

2008年06月

2008年06月26日

潜在意識で夢実現 宝地図セミナー

「きっとよくなる!」「ユダヤ人大富豪の教え」「幸せな小金持ち」等で有名な本田健さんも宝地図を作っていたことは有名ですが、作った頃は無名だったそうです。

宝地図の本家の望月俊孝さんも宝地図のセミナーをやった際、最初は4人しか集まらなかったそうで、人の夢実現よりも、自分の借金返済の方が必要で、まずは自分の夢を実現する方が大切なんじゃないの?と知人から言われたそうです。

しかし、望月さんは、それから3年後、6千万円の借金を返済し、自分の家まで持っていたというのですから、宝地図の効果とすればすごいことです。

そんなすごい効果のある宝地図(ドリーム・マップ、ビジョン・ボードとも言います)ですが、なかなか自分一人では作れない人も多いのではないでしょうか?

そこで宝地図の原理の説明だけでなく、実際に宝地図を作るワークを取り入れた宝地図作成セミナーを行います。

講師は宝地図ナビゲーター大平和幸が行います。


日時:7月5日(土曜日)13:30-16:30
場所:カフェミヤマ渋谷東口店
1ドリンク、コルクボード、プレメールセミナー、アフターメールセミナー付き
参加費:1万円(税込み)
懇親会有(希望者のみ、実費3千円〜5千円程度)


内容

・目標実現の秘訣
・宝地図作成例、成功者
・宝地図とは何か?
・宝地図の8つの効果
・宝地図作成の8ステップ
(以下宝地図作成)
・夢実現を加速するポイント
・宝地図の眺め方
・凡人のための成幸の最大ポイント
・宝地図のリニューアル


宝地図セミナーで宝地図を作ると1人で作るよりも夢が実現する確率が高くなると言われています。また、宝地図の極意について全てをお話しますのできっとご納得されると思います。

是非この機会に参加されることをお勧めします。


申込みはこちらから

お申込みフォーム

なお、懇親会参加希望の方は備考欄にその旨ご記入下さい。


なお、夢が見つからない人も、プレメールセミナーを読めば自分の夢を見つけることができますから、参加されても大丈夫です。

この料金でセミナーをやることはもうあと1,2回だと思われます。
その後は2万5千円(早期割引1万8千円)での開催となります。

この機会をお見逃し無く!

お申込みフォーム


2008年06月20日

宝地図作成セミナー開催決定

宝地図作成に関するセミナーを開催します。
宝地図を作ったことのある人も無い人もご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

講師は宝地図ナビゲーターの大平和幸(弁理士、農学博士、大学客員教授)です。
通常2万5千円の宝地図作成セミナーが僅か1万円で受講できます。

日時:7月5日(土曜日)午後1:30〜4:30

場所:カフェミヤマ渋谷東口店http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtlmap/13043649/

参加費:1万円(宝地図材料費、飲み物1杯、消費税込み)

定員 30名


内容

・目標実現の秘訣
・宝地図作成例、成功者
・宝地図とは何か?
・宝地図の8つの効果
・宝地図作成の8ステップ
(以下宝地図作成)
・夢実現を加速するポイント
・宝地図の眺め方
・凡人のための成幸の最大ポイント
・宝地図のリニューアル

※ 事前メールセミナー5通、アフターメールセミナー5通付き


特徴:私は潜在意識を使って大学、資格試験受験に成功しています。
   多くの宝地図の成功事例も知っています。例えば、子供が
   勉強するようになる、1億円の仕事を受注する、など具体的な
   問題解決の事例を多数持っていますからそれぞれに応じた
   アドバイスが可能と思います。発明や商標、著作権に関する
   ことも相談可能です。
   インターネットでの稼ぎ方もご希望があればお話します。

終了後、希望者で懇親会を行います(実費3千円〜5千円程度)。


ご興味のある方は下記からお申込み下さい。懇親会参加希望の
方は備考欄にその旨ご記入下さい。

お申込みフォーム

http://my.formman.com/form/pc/rhIkWdja6yVohK5i/


ご質問のある方は以下のアドレスに件名「宝地図質問」でお送り下さい。

ijkkouji★yahoo.co.jp

(★を@に変えて送信して下さい)



2008年06月17日

シンクロニシティ

宝地図を一昨日に更新し、さらに、願望を明確にした。

そうしたら今日、非常にすばらしい方と出会うことができた。

一昨日は自分の情報商材の売り上げが上がることを宝地図に書き込んだのだが、正しくそれにぴったりのパートナーになりうる人に出会うことができた。

私の商材は受験関係のものだが、それの売り上げ向上にはフロントエンド商品が必要とかなり前から思っていた。

そうしたら、今日知り合いになった方はワンランチという手法を知っていた。

これは非常に短い30ページ程度の商材を作り、1000円程度で販売するというものだ。

30ページなら無料レポートでもよいかも知れないが、濃いノウハウなら1000円でも安いだろう。

むしろ、300ページの本を読んで実際に使える部分が数ページよりもよい。無駄な時間を使わずに済むからだ。

そういう意味で、今後はこのワンランチ戦略も取り入れていこうと思っている。

アフィリエイトで収入をあげる手もあるが、アフィリエイトでは私だけが持つ知識や経験を世の中の人に役立てるということはない。単純にアクセスアップとか、広告のキャッチコピーがうまくなるだけで、それが人助けになるかどうかは疑問である。

特に詐欺的な金儲けの情報商材のアフィリエイトを助けるのはどうかと思う。

しかし、自分できちんと書いた、本物のノウハウであれば、そういう心配はない。そして、価格以上の価値を提供できる自信があれば、いくらで販売しても問題はない。

そういう意味で私はアフィリエイトよりも、教材を作成して自分で売るというのが合っているように思われる。

それに宝地図ナビゲーターとしても、自分の得た知識、ノウハウを広めていくことで、世の中の悩みを少しでも解決できれば、と思っている。

私自身はやりたいと本気で思ったことは大体叶ってきている。

そして、一昨日億万長者になるために宝地図を改訂したところだ。

何のために億万長者になるかといえば、それは多額のお金を儲けるということは、より多くの人の悩みを解決したからに他ならない。

つまり、人を幸せにした度合いが金儲けの度合いと重なるという考えである。

また、稼いだ分は寄付をして、できれば10億円程度の寄付ができるだけの資産を築きたいと思っている。

それができれば、貧しい開発途上国に学校や病院を建てることができる。優秀な学生に奨学金も出せる。若くて優秀なベンチャーの社長に投資してエンジェルになることもできる。

そういう意味でも宝地図を使って億万長者になる意味がある。

2008年06月16日

引寄せの法則と地震

潜在意識による引寄せの法則は地震も引寄せるのだろうか?

岩手・宮城内陸地震があった地域には知人も何人か住んでいる。

今回の地震の最大加速度が4022ガル(ガルは加速度の単位)で観測史上最大の地震だそうだ。

しかし、知人達の家は皆無事で、マグニチュードや最大加速度の割りには被害は意外に少ない感じがしている。

その中には、阪神・淡路大震災に遭い、さらに今回岩手・宮城内陸地震にあった人もいる。

以前聞いた話では、阪神・淡路大震災に遭い、その後、サリン事件に出くわした人、阪神・淡路大震災に遭い、新潟中越沖地震に遭った人、など、まるで災害を引き寄せているような人もいる。

なぜそういうことが起こるのか?

自分でそういうことが起こることに意識を集中させているのだろうか?

そういえば秋葉原には私の知人2人が行く予定だった。しかし、そのうちの一人の人は何となく嫌になって直前に予定を変えた。もう1人は秋葉原に奥さんと出かけ、被害にあい、しばらく集中治療室で治療を受けていた。

ジョゼフ・マーフィーの本によれば、自分はいつも安全に守られている、という祈りをしていると、自然と事故などから身を守れる、という話が書いてある。

地震や事件に巻き込まれないためには普段から、そうした祈りをしておかなければならないのだろうか?

おそらくそうだろう。常にいいことだけに意識を集中していれば不運なことに遭うことも減るだろう。

いつも最高にいいことだけを考えてやっていきたいものだ。

そういえば、私の商材が今日も売れていた。私の場合はいろいろいいことを引寄せるようになっているようだ。





2008年06月15日

宝地図ナビゲーターの勉強会

宝地図ナビゲーターの集まりが昨日あり、参加した。代々木公園近くの高層マンションで非常に快適なロケーションだった。

今回は宝地図ナビゲーターであり、NLP公認トレーナーである、ティンちゃんが講師を務めてくれ、NLPのワークやセミナーの小技などを教えてくれた。十分有料にしてもおかしくない内容で、無料でやってもらうのは悪いとさえ思える熱のこもった内容だった。

宝地図ナビゲーターは55名いるのだが、それぞれ得意分野があり、例えば結婚であれば、ティンちゃん(ティンカーベルのティン)、体の反応であれば、はなほー林ゆうこさん、手帳ならしもやん手帳の下川さん、ホログラフィックNLPであれば、エンデザインのさえさん(五島)、税金関係なら小川税理士、中小企業コンサルティングなら水野さん、サプライズならこいけんさん、発明、受験なら私等、専門家が多数揃っている。

そうした特技もあるので、各人が学びたいテーマの講義とその後の飲み会を兼ねて宝地図ナビゲーターが月に1回から2月に1回程度集まって、講義と情報交換会をしているわけだ。

今回は1回目でNLPの非常に濃い講義が聴けたので、大満足であった。

ただ、宝地図ナビゲーターコースは非常に高額だったにもかかわらず、まだセミナーを十分量こなしてなくて、また、今後の予定も立てていない人も多かった。

マイペースのナビゲーターが多いということだろう。

宝地図ナビゲーターは夢・願望実現の専門家である。

そうした専門家が今回は55名も誕生した。

彼らが活躍することで、夢・願望を実現できる人が今後どんどん増えるはずである。

もちろん、講師自身も宝地図を使って成功を加速させることになるだろう。講師が自分の夢も実現できないようではセミナーをやってもあまり説得力がないだろう。

今回来ていた宝地図ナビゲーター達はそれぞれに自分の夢や受講生の夢を実現させていた。

宝地図ナビゲーターの今後の活躍に注目して欲しい。

2008年06月12日

潜在意識による引寄せの法則

宝地図を作ってからいろんなことがうまく回るようになっている気がする。

その一つは昨日書いたように新規顧客を獲得できたことだ。

特に集客したわけでもなく、急に知人が紹介してくれたのだが、それが個人とは思えない非常に成功しそうな発明だった。

こういう引寄せが普通に起こるのが宝地図の魅力だろう。

この理由を考えてみると、やはり潜在意識の法則に行き着くことになるだろう。

潜在意識を使った成功法則は非常に多くの本が出ている。

ロンダ・バーンのザ・シークレットもそうだし、ジョゼフ・マーフィーの成功法則の本や、ノーマン・ヴィンセント・ピール博士、ナポレオン・ヒル博士等枚挙にいとまが無いほど多くの本が出ている。

それらの本に共通しているのは、成功のイメージをありありと心に思い浮かべ、その感情をリアルに味わう、と言うことに尽きるだろう。

しかし、何も無いところから成功のイメージをするのは簡単ではない。そういう人の場合は、宝地図を作ってぼーっと見ているだけでも効果があるだろう。

そういえば秋葉原とか荒川沖の犯人は格闘ゲームが好きだったようだが、こういうのもネガティブなイメージが多いからああいうことを引き起こすのではないかと思われる。

いいイメージをいつも思い浮かべているといいことが引寄せられ、悪いイメージをいつも思い浮かべていると悪いことが起こる。

そうしたことをここ数ヶ月ずっと感じてきている。

毎日いいことがたくさん起こってきて、常に前進できている実感がある。

お金も増えていくようになってきた。

今後どんな変化が起きてくるか、とても楽しみである。

2008年06月11日

宝地図と発明

発明の中でも1%くらいは潜在意識から来ると言われている。

その他の発明の多くは単なる組み合わせに過ぎない場合が多い。

今日発明家2人と打ち合わせをしたのだが、2人とも、宝地図を作っていて、1年以上も前からその発明が世の中に出て広まることをイメージしていたという。

その発明を聞いたとき、一見非常にありふれた発明のように見え、私は正直、少しガッカリしていた。

特許調査の結果も非常に多くの人が似たような発明を特許や実用新案として出願していた。それも20年くらい前から大量に出願があった。

私としては、単に「難しいですね、これに懲りずにまた相談して下さいね。」と慰めて終わりになるかも知れないな、と思って打ち合わせの席に着いた。

そして話始めたのだが、そうした問題点を指摘した後、少し考えていると次から次へとアイデアが湧き、どうすれば問題点をクリアできるかが見え始めてきた。

宝地図を3人とも作っているとこんなことが起きるのだ、と不思議な感じがした。

最後の方は感動するくらい明るい未来がイメージでき、予想をはるかに上回る成功につながりそうである。

宝地図と発明、これを結びつけた人はまだほとんどいないだろう。今回の2人の主婦の発明が成功したら史上初かも知れない。

宝地図に発明で成功したところを貼ることで、実際に発明をし、事業化にも成功して億万長者が続出する、という宝地図を作ることにした。

結果はどうなるか楽しみだ。

潜在意識や宝地図を使って発明をしたい人はこちらのメルマガもお勧めする。

知財のプロが教える特許の基礎知識

2008年06月08日

宝地図とネットビジネス塾

石田塾というインターネットビジネス塾がある。この塾は主にサイト(ブログ)アフィリエイトと言って、インターネット上のホームページやブログで他人(自分のも可)の商品を宣伝し、資料請求なり、商品の販売をして手数料(アフィリエイト報酬)得るやり方を教える塾である。

それ以外にも、メルマガで稼ぐ方法や情報商材というe-BookやDVD等を高額で販売して稼ぐ方法も教えてくれる。さらにはビジネスモデルそのものまでも教えてくれる。

かなり高額ではあるが、言ってみればインターネット・ビジネスのコンサルタントを雇っているようなものなので、うまく活用できる人であれば決して高額とは言えない。

逆に活用できない人にとっては詐欺だ、と思っている人もいるかも知れないが、これは名門予備校に入ったから東大に合格させろ、と言っているようなものだ。本人次第なのである。

そういう意味で、みもふたもない言い方をすれば、

「石田塾に入ろうが入るまいが、稼げる人は稼げるし、稼げない人は稼げない」

とも言える。もっと極論すれば、

「塾に入って稼げる人は塾に入らなくても稼げる」

「稼げない人は塾に入っても稼げない」

のである。厳しいがこれが現実なのだ。


その石田塾の新人達と今日は自由が丘で昼ご飯を食べながら話した。東横線沿線組みが多く、自由が丘、新丸子、武蔵小杉に住んでいる人がいた。他にも武蔵中原、中野、上野等からも全部で7人が来ていた。継続組みは私一人だった。

まだ塾は始まっていないので、皆大きな期待を持ちながらも不安も持っていた。

誰もがそうだと思うが、実際に始まってみるまでは不安は無くなることは無いだろう。

そして始まってからでもやはり不安は付きまとう。

この方法でやって行って本当に稼げるようになるのだろうか?

という疑問を持つことはあるだろう。

だが、こういう疑いを持つ人はおそらく稼げないだろう。

大学受験でも、「こんな状態なのですが、この大学に入れるでしょうか?」と聞いてくる学生がかなり多い。

そういう質問をしている時点でまず成功することはあるまい。(例外も無いではないが)

「こんな状態なのですが、この大学にどうしても入りたいんです。どうしたらいいですか?」

という質問をする学生は先の質問をする学生よりも成功する確率がかなり高いだろう。

なぜなら後の学生は合格できる可能性がある、と心の中で思っており、それを前提に質問をしている。言い換えれば合格を信じている。

それに対して、先の学生は合格できることを信じられていない。

この差は非常に大きい。

宝地図の場合は、

「○○できるだろうか?」

とは全く考えない。

単純に自分の夢や願望に関する写真や絵、グラフなどを貼っておき眺めるだけだ。そして心の中でそれが手に入ったときの感情を感じてみる。

それだけである。

その夢が達成できるだろうか?とか疑うこともない。単に、自分の夢・願望を意識するだけである。

それを繰り返していくだけで夢・願望が達成できる。

ネット・ビジネスで稼ごうとしている人にとっても宝地図は有効だろうと考えている。私自身、宝地図を毎日見ることで、毎日自分が進歩していることを実感している。

インターネット・ビジネスに限らず、どんな仕事や趣味、スポーツ等であっても宝地図を作って、成功の理想像をイメージしてから始める方が成功までの時間が短縮できるだろう。

そういう意味で宝地図を勧めたかったのだが、それ以外の話で時間切れになってしまい、モチベーションの話ができなかったのは残念だった。

またの機会には宝地図の話をやりたいものだ。



宝地図と成功法則

引き寄せ(引寄)の法則という法則がある。

これは、自分が欲しいもの、なりたいものに意識を集中することで、そのものや、状態を引寄せる、というものである。

オーストラリアの映像技師のロンダ・バーンがビデオを作成し、世界中で900万部以上売れているベストセラーである。

この意識を集中するということは簡単そうにも見えるが必ずしもそうではない。

例えば、欲しいブランド物のバッグを持っているところを想像することはそれほど難しくないかも知れない。

だが、例えば、自分の入りたい大学や資格試験に合格したところを頭の中で簡単に想像できるかどうかは人によるだろう。

特にあまり本気でない願望の場合はなかなかイメージングができないのが実情ではなかろうか?

そういう場合、簡単にイメージするには、絵や写真を貼ってそれを見るということをすれば非常に簡単にイメージングをすることができる。上記の例で言えば、合格発表時の胴上げ写真とか、資格試験の合格証書を貼っていつも眺めていれば頭の中だけでイメージするよりもより鮮明にイメージングできる。

こうすることで、引寄せの法則をより強力に使うことができる。

望月さんは宝地図はゴムひもという表現を使うが、まさに宝地図のイメージにより、それを現実に引寄せるということだ。

現実からかけ離れたイメージをすることは必ずしも簡単ではない。

例えば、借金が数百万、数千万とあったら、富裕な状態を誰が想像できるだろうか?

中にはヤオハンの和田和夫氏のように、自分の店が火事で焼失したときに、立派なデパートのイメージが見えた、というような強靭な精神の持ち主もいるが、誰もがそうした想像ができるわけではない。

なので、宝地図、ドリーム・マップ、ビジョン・ボードはそうしたイメージができない人にとって非常に有用であろうと思われる。

2008年06月07日

宝地図へのブログテーマの変更

このブログはかつてはキャッシングのことを書こうと思って始めたのだが、その後、すっかり放置していた。

新しく作ろうかとも思ったが、このブログを使って新しいテーマで書いていこうと思い始めた。それはもちろん、エイジング・フィルターの影響も考慮している面はある。

また、キャッシングと宝地図の関係は実は深い。

宝地図を考案した望月俊孝さんは宝地図を作ったときには、借金が6千万円もあったという。

それが宝地図を作って3年後には借金を返済し、さらには自宅まで購入したという。

つまり、借金を抱えている人には、宝地図が有効ということだ。

そのため、過去記事もあえて消さずにそのままの形でテーマを変えていこうと思う。

借金のある人が宝地図、ドリーム・マップ、ビジョン・ボードを活用して借金を返済し、逆に十分お金に余裕のある富裕な人生へとV字回復をするきっかけにでもなればと思っている。

私自身は宝地図を使って成功したケースもあるが、基本的には、ジョゼフ・マーフィーの潜在意識を活用して成功した口である。

というのも、私の若い頃には宝地図がなかったという根本的な問題があった。

そして、私はそれなりに潜在意識を活用して成功できたと思っている。

そしてその方法を何人かの人に教えようと思って、教材を作成し、受験生を指導している。

それについてはいずれ書こうと思っている。

いずれにしても、今後は借金から富裕層へと人生を底から反転させ、成功者へと導く宝地図について書いていく予定である。

私自身の成功体験も出来る限り書いていく予定である。

読者の皆さんも是非このブログを活用され、大成功を手に入れていただきたい。